23ジムニーで出かけよ blog

JB23ジムニーを中心にバス釣り・キャンプ等の記録。

JB23 9型ジムニー新たなる挑戦へ。 レスポンスジェット取り付け。

こんにちは。

予め書いておきますと今回の記事はレスポンスジェットの取り付けでは

なく取り付けにあたる確認事項になりますので

参考になる箇所は限りなくないと思いますW 

 

昨日、届いたレスポンスジェットの取り付け位置確認の為ジムニーのボンネットを

オープン。 

僕はハイブリッジファーストさんで購入したのですが他社でてるのも取り付け方法は一緒?

なのかネットを見ると何社かの取り付けが出てましたが、

あまりよく分からない! 

 

そもそも大体どの辺なのかも分からないW 

 

という事で確認の為、スマホとにらめっこしながらの結論は分かりにくいですが下記の○の部分にレスポンスジェットをかますという事。

f:id:get60:20200831153313j:plain

そもそも他の画像をみると?マークのついた部品がないものもあり

これがそのレスポンスジェットなんじゃないの?

とも思いましたがどうやら9型なので割りと後継の型だと元々ついていそうな感じです。

 

作業自体はゴムホースを外し、三又の部品をかませるという事なので

大変ではなさそうなのですが作業時に横のリザーブタンクが邪魔になります。 

よく見ると特にビス留めしてある感じはしません。

上に引っ張ると簡単にタンクのみ外れました。 

ジムニーは本当に簡単に作られているのだなと感じましたね。

 

このタンクを外すと作業はだいぶしやすくなります。 

その1枚がこちら。

f:id:get60:20200831153818j:plain

これで準備は完了! 

 

次の日も仕事なので気持ち的にものらなかったので

本日交換に挑戦しようと思います。

その様子はまたUPしますので宜しくお願いします!

100記事達成で思う事。

こんにちは。 今回はアウトドアや車関連ではなくブログについて書こうと思います。 

コロナ過により在宅ワークになったタイミングで何かやらなければと考え、前々から気になっていたブログを始めした。 

当初の目標は書く事を習慣化する為に3ヶ月で100記事というもの。 

文字数は500~1000前後になってます。 

3ヶ月は過ぎてしまい4ヶ月少々かかりましたがなんとかブログを載せるという目標は達成。 

 

しかしとくに工夫もないブログに読者がつく訳もなく殆どが0レビューで終わっています。 

書籍を見る限り自分の日記的な記事では伸びない、誰かの為になるような情報を発信しないといけないと書いてあったのでそのような記事を心がけてはいたのですが

いつのまにか書いてアップする事が流れ作業のようになり、そこに創意工夫はなく

ただ100記事をアップするだけになってしまいました。 

 

100記事を達成した事自体はひとまず自分をほめたいですが

これでは何の意味もありません。 

 

まず、なぜブログをはじめたかと言うと

”収益化したい” 

これに限ります。 

 

これからはこの収益化するという事にコミットしていこうと思います。

そのためにはてなブログプロや独自ドメインを取得して

自分のケツに火をつけたつもりなのですが

いつのまにかナーナーになってしまっていました。 

収益面だけでいくと現状0円の為、初期投資分の回収はできていない

所か見通しもありません。

会社であればとっくに倒産してますW 

なのでもうこれからやるべく事は

・グーグルアドセンスへの申請

・記事毎にグーグルで検索できるようにする

(今は記事のタイトルをググッても出てきません)

 

この2つがクリアされれば次は記事の質(情報の質)を

高め読者に有益情報を提供、各種SNSとの連携と

させていこうと思います。 

 

幸い僕はアウトドアが好きなので

ブログのネタには困らないと思います。(競合は多いですが)

 

この作業していて思うのがお金を稼ぐのは本当に大変な事だなという事。 

1度レールを敷いてしまえば後は同じ様な作業の繰り返しなのですが

何でもインフラ構築には労力がいりますね。

しかし新しい事、異分野に挑戦し収益化する事はすごく必要な事だと思っているので

これからも根気よくやっていこうと思います。 

 

座右の銘

嫌いな事をして稼いで好きな事に使う。 

 

今の風潮と全く逆の考えですが僕はこれでいきます。 

 

有難うございました。

23ジムニーで初の林道。千葉県君津市の諏訪線?

先日片倉ダムへバス釣りに行ったのですが、

朝から反応がなく前週も行った事もあり釣りの最中に急に飽きがきて11時過ぎにノーバイトノーフィッシュでフェイドアウト

ボート屋のおばちゃんもビックリしてました。

 

せっかく遠征したので以前から気になってた林道っぽいところへ突入する事に! 

 

ジムニー買って以来のはじめての林道です^_^ 

 

写真ではわかりにくいのですが結構な森の荒れ具合。 

f:id:get60:20200829220045j:image
f:id:get60:20200829220041j:image
f:id:get60:20200829220049j:image

 

初心者からしたらかなり怖い感じです。 

あいにく道は舗装されていたので4wdに切り替える事なく山1つを越えた感じで完走

 

f:id:get60:20200829220204j:image
f:id:get60:20200829220213j:image
f:id:get60:20200829220209j:image 

最後に看板があったので振り返ってみると諏訪線と書いてありました。 

この道ならおそらく一般的な車でも通れるのかな?と思いますが崖崩れ等の危険もあるので

林道攻めは自己責任でお願いします! 

頂上付近は電波も悪く人気もない異様な空気で昼間でも怖かったですw 

 

これにめげずまた新しい林道やオフロードを探していこうと思います。 

有難う御座いました!

JB23ジムニー清音化計画 ~運転席・助手席ドア編~

どうもJB23ジムニー初心者の者です。 

ここ最近はデッドニングや清音化にハマっておりまた新たな作業をしたのでご報告したいと思います。 

ひとまずジムニーへの清音化のいい所を申し上げますと、何と言ってもコスパが抜群な事! 

材料はホームセンターでも手に入り通販などでも比較的安く販売されています。 

ジムニーは軽自動車なのでボディはかなりペラペラな作り。 

というより天井なんかはボディと内張りの間に気持ち程度のニードルフェルトが小さくあっただけでほぼ何もなし!W 

これじゃ暑いし音もうるさいです。 

各部もそんな感じで基本的にはそとの音はよく入ってきます。

これは軽自動車全般に言える事なのでしょうか?

 

とにかくそんな状態もあって素人の施工でも効果が得られやすく

車に全く興味のない僕の彼女も音の違いにきずいてくれました。 

 

しかしコスパはいいのですが施工が結構時間がかかるのが難点!

元々楽な車イジリはないと思ってましたが

夏の熱帯夜での作業はこたえますW

 

来月に長距離旅行があるのでそれまでにいい状態にしたく日々頑張ってます。 

 

前置きが長かったですが今回はこちら

f:id:get60:20200829100116j:plain

左右ドア内張りですね。 

取り外しは比較的簡単で他サイトですぐに閲覧できます。 

一つ苦戦した所で言うとドアノブを手前方向に力を入れて引いてしまっていたのですが

これはダメで横方向にスライドさせると簡単に外れますので

気をつけて下さい。 

内張りをはずしてみると案の定ペラペラW

取り外し後にシリコンオフをしてふさいでも大丈夫そうな所は一通りふさぎます。 

f:id:get60:20200829100451j:plain

f:id:get60:20200829100425j:plain

画像には写ってませんが窓が干渉しない箇所に吸音材のスポンジを両面テープで

いい加減にペタペタと貼り付けしましたW 

こうやってみると穴の箇所しかふさが静音シートが結構あまったのでなかったのですが真ん中の鉄板の部分も貼っておけばよかったです。 

 

そして内張り側にも吸音材を貼り付けていきます。 

f:id:get60:20200829100912j:plain

なんとなく目分量で切っての施工。 

後は戻すときにパワープレーで押し込みます。  

 

施工にかかった時間は両方で1.5時間くらいですかね!

中々たのしかったのですが銀色の静音シートを貼るときに

接着テープが手につき結構汚れました。 

車の他の箇所にもついてしまってのでここ反省。 

 

その日は疲労で試運転はしませんでしたが後日乗ってみると

なんとなくいい感じ!W 

天井ほどではないですが効果は感じれました。 

 

助手席のドアの閉まりがあまり良くなかったのですが

重くなったからかすんなり閉まるようになり彼女に喜ばれましたW 

 

音質がよくなりオーディオへの効果が結構あったように感じます。

デッドニングとしても大変有効な事がわかりました。 

 

今回も大満足の作業。

ジムニーに乗っている方も是非お試し下さい!

特に軽自動車乗りにはおすすめです。

それでは有難うございました。

 

 

 

 

届きました! ジムニーにヘッドレストハンガー!

こんにちは。

 

お盆に初めてジムニーバス釣りに行った際に

懸案事項であったジムニーへのバスロッド積載問題。 

 

コスパのいい積載方法はないかと探していると

約1500円でヘッドレストハンガーなる物に竿を立てかけるような方法が紹介されており早速ポチり。

 

到着したのでセットしてロッドを二束収納してみました! 

f:id:get60:20200827232929j:image

完全に助手席は潰れますがいい感じです。 

ハンガー自体に滑り止めがついてないのでとりあえず百均の車用滑り止めマットをかけて

コーナーでも滑らないようにしました。 

f:id:get60:20200827233117j:image 

そして後ろはタックルボックスの上にこれまた滑り止めを敷くとちょっとやそっとじゃ落ちません!  

この収納方法だといちいち助手席も前にスライドさせたりする必要もなく手間が掛かりません。 

あとはハンガーのバーの部分が左右にスライドして調整出来るので助手席に人が乗る場合は運転席と助手席の間に竿を積む事が可能です。 

運転はかなりしづらくなりますがw 

 

とにかく今回のハンガーはコスパ最強でしたのでロッド積載で悩んでる方は試してみる価値ありだと思います! 

大きなフック?のような物も付いているので買い物袋をぶら下げたりと何かと使い勝手も良さそうです。 

それでは。

有難う御座いました!

理想の形が見つからない!JB23ジムニーのバスロッド収納を考える。

どうもこんちは。

先日久しぶりにバス釣りへ行ってきました。 

場所はいつもの片倉ダム。 

ジムニーでの釣行は初めてでやはりロッドの収納に不安がありましたが

結果から言うと100%満足ではないですが

思っていたよりはマシだったという事W 

僕の使っているロッドは2フィート以下の短いものなので

それもあってギリギリ積める感じでした。 

まずは写真をどうぞ

f:id:get60:20200823174530j:plain

今回持っていった荷物は

ロッド×6本

タックルボックス

バッカン 

クーラーボックス 

です。 

助手席を倒し、タックルボックスに滑り止めシートをひいて

ロッドを置いてみました。 

助手席のヘッドレストが合皮なのでいい感じに滑りとめになってくれて

ワインディングでもロッドがばらける事はありませんでした。 

f:id:get60:20200823174741j:plain

 

しかしこれだとなんかシックリこない!W 

本来の理想はこんな感じです。

f:id:get60:20200823174840j:plain

この積載方法だと空間をうまく使えます。

これだと片側の荷室を潰してしまう事になるので非現実的。 

そこでネットを探しているとこんな物を発見

 

 ここに滑りとめを巻いて竿を置けば理想の形にちかずけそうです!

早速ポチッたので届いたらまた設置してみてレビューしようと思います。

 

今回掲載した写真の方法でも充分積めるのですが万が一

ヘッドレストに傷でもついたらやなのとW

上記の商品は費用も安かったのでお試しで購入してみました。 

 

理想の形を見つけるまで妥協する事なく試行錯誤していこうと思ってます。 

 

有難うございました!

23ジムニーのフォグランプLED化!

こんにちは。 

先日の連休でジムニーのロールを抑える

クイックボディマウントの取り付けの際に 

グリル、ヘッドライト、バンパーを外したので

一緒にフォグランプのバルブ交換をしました。 

 

以前トライした時はバンパーなどは外さなかったせいでスペースの問題があり取り付けを断念。

面倒でそのまま放置してましたが

今回の作業ではバンパー外しておこなったので

一瞬で終わりましたw 

やはり作業のしやすさは大事ですね! 

 

そして点灯するとだいぶイメージも変わったのでかなりコスパのいいカスタムだなと感じました。 

こちらは片側だけ取り付けての写真です。 

f:id:get60:20200822223350j:image 

 

ヘッドライトとあわせたので両方点灯するとかなりいい感じです! 

 

しかし本格的なオフロードや雪道? 

では視認性が悪いらしいのでそういった所へよく行く方は純正バルブもしくはイエローバルブを車載しておく事をオススメします。 

僕はほぼ街乗りなので見た目重視で大満足です。 

 

これでフロントのライト廻りのカスタムは一通り完了! 

次はリアテールランプをLEDテールに交換したいのですがヤフオクで中々落札出来ませんw 

 

テールを変えるだけでもかなりイメージチェンジになるので早く交換しようと思います。 

 

それではまた! 

有難う御座いました。