出かけよ blog

アウトドアの趣味を充実させて最高の人生を送る為のブログ。

ゆるキャン聖地巡礼!四尾連湖キャンプ場!

 

 

こんにちはじゃすみんです。 

以前行った四尾連湖のキャンプ場の情報をUPします。 

 

f:id:get60:20200420191051j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 四尾連湖キャンプ場とは?

ドラマ”ゆるキャン”のロケ地にもなった四尾連湖キャンプ場の魅力なんと言ってもそのロケーションです。 

目の前に広がる四尾連湖と言われる周囲1.2キロの小さな湖で、

新鮮な空気を吸いながら湖畔を見ながらのキャンプは最高です。 

 

f:id:get60:20200420191211j:plain

買い出しは原作に忠実に。 

僕のクーラーボックスは安物で保冷力が弱い為いつも出来るだけキャンプ場の近くで買い出しをします。

ドラマのロケ地にもなった山梨さえき:さえきセルバホールディングス

へ買い出しに行きますが走っていると道の駅 (

道の駅 とよとみ 山梨県 道の駅公式ホームページ 全国「道の駅」連絡会

)を発見したので寄り道!

ここでは野菜など主に地元の食材がお手頃価格で販売したり、名物の甲州ワイン、日本酒等も豊富な種類を取り揃えてましたので野菜、ワイン、日本酒を購入します。 

その後スーパーへ行き食材を揃えますが私はフランスパンが欲しかったのですがこの時はおいてなく断念。 

時間帯が悪かったのか個人的には肉類もあまり種類がおいてなかった印象です。

その他の物は豊富に揃ってましたW 

ここのスーパーがおそらくキャンプ場から一番近いとこになるので買い忘れがないように気を付けて下さい。

四尾連湖のキャンプ場は冬場、水道が凍り流し台が使えない事があるみたいなので水の持参をお勧めします!

そして隣りのホームセンターで薪を購入していざキャンプ場へ向かいます。

 

水明壮キャンプ場

今回お世話になった四尾連湖にある水明壮キャンプ場さんは完全予約制なので行かれる際は予約をお願いします

 

スーパーから山道を車でくねくね登るとこ約20分。 

ようやくキャンプ場入り口に到着! 

この時の気を付けたい事がキャンプ場手前の広場(車が止めやすい駐車場?)から水明壮さんに到着したのでこれから行きますと電話で伝えて下さい。 

 

何故かというと広場からキャンプ場の駐車場までは道が狭く(未舗装)車が1台分しか通れない為、他の車がいないかを確認してもらう必要があるからです。 

この細い道が結構細く僕の車(マツダCX-5)でも怖かったですが駐車場には三菱デリカ等の大きい車もあったので殆どの車は通れる様ですが心配な方はキャンプ場へ確認して下さい。 

 

冷や汗をかきながら何とか駐車場へ辿り着きチェックインを済ませます。 

とても感じのいいスタッフの方が対応して下さり、受付付近には漫画ゆるキャンのグッズが置いてます。 

料金は駐車料金1泊800円+キャンプ料金1500円(休日2000円)×人数分です。 

僕達が行ったときは1組しかいなかったので予約数を聞いたら7組との事でした。 

 

f:id:get60:20200420191133j:plain

設営前の一仕事!荷物の大移動!

事前情報で知っていたのですがここのキャンプ場は駐車場から各サイトまで下記の方法で荷物を運ぶ必要があります。

・工事現場で使うような一輪車(通称ネコグルマ)を使用して約500メートルの移動

・1時間500円で手漕ぎボートを借り水路で運搬 

慣れないボートで搬入時に落下したら怖いのでネコグルマ(無料)を使用します。

横着な僕は欲張ってバランス配分を考えずに積めるだけ積み、よいしょっと持ち上げた瞬間に崩れ落ちる寸前のジェンガのごとく傾き始めたのであわてて降ろし荷物の積みなおしW  

運搬途中でひっくり返したら最悪の場合、湖に落下する危険があるのでみなさんも気を付けて下さい。 

サイトまでの運搬は道が狭いため反対側から人が来た場合はどちらかが止まる必要があります。譲り合いの精神で対応しましょう。 

ネコグルマはサイトにおいておく事が出来ないので荷物を降ろしたら返却します。 

この時に手で持てる荷物を持っていくと1往復で済むでしょう。  

ボートを借りなかった事を後悔しながら運搬していると反対側から来た方が持参したキャンプ用のアウトドアカートを使っていたのでお持ちの方はお忘れなく!

 

 

フリーサイトなので早い者勝ち!オススメの場所は?         

おすすめは一番端で受付からいくと一番遠い所にあります。 

独立したエリアの様に見えるは場所ですが今回は既にファミリーキャンパーがいました。 しかし僕らはその手前のトイレも近く湖畔沿いのまずまずの場所を確保! 

 

トイレはいわゆる”ぼっとん便所”  ※対策あり!

水明壮キャンプ場サイト脇のトイレは汲み取り式(ぼっとん便所)になります。

僕もそうですが使うのに抵抗がある方は多いと思います。

特に大では使いたくなかったので小の利用のみにしておきました。

けど安心して下さい!受付裏に水洗トイレがあるので女性などには特にこちらの利用をお勧めします。 

 

透明度の高い湖で釣りも可能! 

四尾連湖キャンプ場では釣り券400円(竿などは別途費用あり)を抗購入すると釣りも楽しめます。

鯉やブラックバスがいるとの事です。

バス釣り用のタックルを持参していったので設営を終えたらさっそくルアーを投げてみますが冬という事もあり透明度の高い湖でもブラックバスの姿は見えませんでした。(翌日に40upがゆったり泳いでたのでキャストしますが反応なしW)

バス釣りメインで来る人は少ない様なので魚に対してのプレッシャーも低く

夏場は見えバスもうようよ出てきてかなり良さそうです。

 

釣りは早々に終わらせ夕飯にします。

大量のお酒を飲む僕はトイレが近くにある事を感謝しながら道の駅で買った甲州ワインを空けます。 

案の定なんどもぼっとん便所のお世話になるのですがこの時にLEDライトを持ち歩いていたのでぼっとんINする事無く無事に用を済ませられました。  

どこのキャンプ場もそうですが夜は灯りが少ないので持ち運び出来るこれはおすすで

す!安くてすぐ壊れないかが心配ですが今の所大丈夫ですW 

 

 

お酒もだいぶまわり贅沢な程の満点の星空を眺めながた後は早めの就寝です。

 

二日酔いの朝はゆっくり撤収の準備をしチェックアウト。 

キャンプ場利用者の割引あり!天然温泉みたまの湯

帰りは割引券がもらえるとの事なので近くの温泉施設の

みたまの湯で汗を流し小休憩。 

ここから見渡せる甲府盆地はいつ見ても最高です。 

休憩できる大広間やお土産コーナー等もあり小旅行気分が味わえます。 

 

山梨のソウルフード?吉田のうどん

朝ごはんをがっつり食べたせいかお昼はここで食べずに車へ乗り込み東京方面へ出発です! 

しかし、高速に乗ると空腹感が出てきます。

せっかく山梨に来たのだから大好きな吉田のうどんが食べたい!と思い 

ネットで調べると石狩パーキング(上り)で提供してました。 

 

吉田のうどんは何と言っても硬くてこしのある麺が特徴で富士吉田市の名物となってます。  

同市内には数十店舗ありそれぞれの味や東京ではみない様なアットホームな店内を見て回るのも楽しみの一つです。 しかもどこのお店も1000円以内とリーズナブル!

個人的には富士吉田市はもっと”吉田のうどん” を押し出して欲しいと思ってます。 

 

その吉田のうどんがサービスエリアで食べれるという事なので迷うことなく石狩SAへ。

お目当ての吉田のうどんを食し(夢中になり写真撮り忘れました)東京方面へ出発! 

夕方前だったので渋滞に巻き込まれる事なく無事到着!  

 

今回のキャンプ(四尾連湖キャンプ場)も最高でした!

ゆるキャンで人気が出たので休日は予約はとりずらくなるかもしれませんが

その分組数が決まっているのでのんびり楽しめると思います。 

是非また行きたいキャンプ場でした! 

 

御覧くださり有難うございます!