23ジムニーで出かけよ blog

JB23ジムニーを中心にバス釣り・キャンプ等の記録。

釣り道具収納術!100均グッズでどこでもロッドホルダー?

最近ロッド(釣り竿)が増えてきて収納に悩んでましたが意外な方法で解決できましたのでご紹介します。 

 

f:id:get60:20200417120234j:plain

1人でレンタルボート釣行時の荷物

僕はいつもバス釣りの時は5−7本のロッドを使っています。 

殆どが1本物のワンピースロッドなのでどこに置くか毎回悩んでいました。 

ロッドホルダーの購入も考えたのですが下記の理由から断念。 

  1. 他の棚などがあり自宅にスペースがない 
  2. そこそこいい値段がする
  3. 賃貸の為壁掛けロッドホルダーは取り付けは出来ない 

こんな所です。 

ホームセンターで材料を購入して自作も考えたのですが工具もないし上手く作れる自信がありませんでした。 

車に積みっぱなしだと邪魔にもなります。 

しかし意外な方法でこの問題を解決できました!しかもローコストです。 

 

 

 

 

 

100均グッズで簡単設置! 

結論から申し上げますと100均で購入出来る滑り止めマットを使用する事によってどこでもロッドホルダーとなります。 

この商品はダイソーのカー用品コーナーで購入! 

元々はレンタルボート釣行の際にリールを直接ボートに置いて傷つかないようにと

購入した物でした。 

ではこのマットをどう使うかというと画像をご覧ください。

 

f:id:get60:20200421165716j:plain

この幅(約45cm)でベイトタックル6本までは設置可能でした。



 

簡単です!ハサミでカットするか2枚購入してロッドが接触する部分に敷くだけです。

この時接触する箇所は2か所にして立てかけるのでロッドの先端部よりはより持ち手に近い太い部分に敷いた方が負担が掛かりません。 

 

f:id:get60:20200421165846j:plain

この収納方法の優れている所?

・とにかく安い!

・どこへでも移動可能(本数にもよりますが極端な話トイレでも設置可能です)

・リールを付けたまま収納可能。

・本数が増えた際に増設が可能。

・部屋にエアコンがある場合、乾燥が容易な事。

・部屋によりますが常に大好きな釣り具に囲まれて生活ができる。 

 

以上になります。 

腰くらい高さの収納棚をルアー等、小物入れにするのもありですね。

この収納方法に限らずなんですがロッドの持ち運びは天井や車内など注意していても

ブツけてしまい最悪の場合折れてしまいます。 

ロッドティップカバーがあれば竿先の保護はもちろん2ピースロッドでも釣行前日に仕掛けを作っておけば釣り場でも焦らずにスタートできますので竿先は保護しましょう!

 

 

 

 

話は戻りますがこの収納方法で我が家は10本くらいまで対応できますが増えてきたらなるべく費用をかけずに工夫しようと思ってます。 

その際はまたUP致します。     

ご覧頂きまして有難うございました。