23ジムニーで出かけよ blog

JB23ジムニーを中心にバス釣り・キャンプ等の記録。

キャンプ初心者によるオススメ道具紹介② 〜 FEUERHAND(フュアーハンド) ランタン〜 

キャンプ初心者による道具紹介で今回ご紹介するのは

FEUERHAND社のフュアハードランタン(通称)

になります。 

f:id:get60:20200425105057j:plain

 

キャンプ場では夜になるとそれぞれのランタンに灯りがつき何とも幻想的な雰囲気になりますよね、初めて行った時はLEDライトしかなかったので僕もあれ欲しい!となり帰ってからすぐポチりましたW 

 

それでは初心者目線でご紹介していきます。 

 

 

 

 

フュアハードランタンとは? 

フュアハンド社はドイツで誕生(1893年)した灯油ランタンのオリジナルブランドです。 

スタンダードモデルで約4000円~(2020年4月時点)とリーズナブルな値段もありキャンパーさん定番アイテムとなっている様でよくキャンプ場でも見掛けます。  

f:id:get60:20200425115802j:plain

 

虫よけ対策にも?燃料のおすすめは? 

僕は安価な白灯油を使っていて結構な量のススが出ていて当たり前なのかと思っていたのですが、

知人といったキャンプで同じランタンで高純度のパラフィンオイルという燃料を使用していてススが全然出ていませんでした。 

聞いたところによると虫よけ効果もある様なので夏キャンプにはもってこいのアイテムとなりますし本体を汚さない為にも燃料はケチらない方が良さそうです。

ラインナップ

フュアハンドランタンには3色あり一番安価な

マットシルバー

ジェットブラック 

ルビーレッド

とあり私は一番安価な物を購入しました。  

メリット

やはりオイルランタンの揺れる灯りはLEDとは違い雰囲気は格別です。

安価なので入門用としては購入しやいす事と燃料のコスパもいいです。

数回使用しましたが今の所、これといったメンテナンスをしていなくても使えています。 

 

デメリットは? 

そこまで明るくはない事。

夜の調理等はこれ一つだと心細いので小型のLEDランタン等を使い、このランタンはあくまで雰囲気重視+補助灯くらいで使った方がいいと思います。 

各社から販売されているランタンポールを使用すると比較的広範囲で照らされ雰囲気も◎でした。 ちなみに僕は

DOD(ディーオーディー) アンコウスタンド 長さ45cmに収納可能なランタンスタンド LP1-605

を使用してます。

 

僕の使い方が悪いのですが、使用後に購入時の箱に入れコンテナボックスに保管していたらキャンプ用の枕等にオイルの匂いがついて中々取れなかったので、保管時は燃料は抜き匂いが周りに付かない様なケースを使う事を良いでしょう。 

 

収納方法 

調べたら所、現在専用のケースは出ていない様なので各社から出ている物を流用するか100均で大き目の巾着袋なんか使うのもありですね。

 

f:id:get60:20200425115827j:plain

以上 

FEUERHAND社のフュアハードランタン(通称)の紹介でした。 

ランタンは何個あってもいいと思いますし高価な物も多いので悩みますよね、

私自身購入して大変満足しています。

まずは入門用として使ってみるのは如何でしょう? 

ご参考になれば幸いです、有難うございました。