23ジムニーで出かけよ blog

JB23ジムニーを中心にバス釣り・キャンプ等の記録。

営業再開!亀山ダム、片倉ダムなどでボート屋さんが続々再開!

新型コロナウイルスによる緊急事態宣言の影響はバス釣り界にも例外なく

影響があり、僕がよくいく片倉ダムや亀山ダムでも4月上旬から営業自粛

との事でしたが、

5/18より条件付きで営業が再開できるようになったとの事です。 

何店かボート屋さんのHP等を確認しましたがおそらくこの二つの

ダムの全ボート屋さんは同じ条件での営業と思います。 

・マスク着用のお願い(受付等)

・受け付けは屋外

・利用ボート店以外でのトイレ利用の禁止

・出船5:30~

・各ボート店30艇の限定 

抜けてる所や間違いがあれば申し訳ございません。

まってました!という感じですね。

個人的には1年で1番釣れる時期と思ってるので

楽しみで仕方ありません。 

 

今年はスポーニング(産卵)の時期に釣り人がいなかったので

ブラックバスはノープレッシャーで産卵ができ結果的に個体数の

増加につながる事を願ってます。 

 

通常ですと卵を外敵から守る為、オスのブラックバスが移動もせずに

産卵場所にいつきます。(ネストをはる) 

産卵場所は比較的浅い所なので水質がきれいだとバスが見えるので

釣り人の格好のターゲットになります。 

 

ネストのバスは捕食ではなく威嚇の為口を使うので

釣れる事があるのですが、弱い者いじめのようなこの釣りはバスに過度の

プレッシャーを与え、万が一そのエリアを移動している際にブルーギル等の

捕食者に卵を食べられた場合は結果的に個体数を減らす事になりかねません。 

 

しかし今回は安全に(おそらく)産卵もできた事だとおもうので

こういった時期があるのはすごく大事だなと思いましたね。 

 

自然あいてなので一方的な人間のエゴだけではやっていけません。 

ブラックバス外来種として嫌われていて、

ただでさえ年々個体数が減っているのでバス釣りを楽しむ僕らが一番魚を

大事にしたいなと思ってます。 

 

 それにしても両ダムのボート屋さんは昨年の台風に続き中々フルで営業が

出来ていないので大変だと思います。 

 

早速釣りにいってこようと思いますので、

近日レビューいたします。 

有難うございました。