23ジムニーで出かけよ blog

JB23ジムニーを中心にバス釣り・キャンプ等の記録。

中古ジムニーまさかのキャンセル!その訳とは。

先日大本命のjb23ジムニーを見に朝から茨城県へ。

都内のうちからは車で約1時間半の道のりです。 

そこはスズキのディーラーで対応もかなり良く前日に電話をして予約を入れておいた為かプレッシャー?wの為か目当ての車に商談中のプレートが掲げられてました! 

前日の電話で1日抑えてくれると言う事なのでありがたかったです。 

 

まずは店内は通されコーヒーを頂きます。 

さすがディーラーです。 

 

一息ついたところで現車確認。 

 

ディーラーの担当の方が言った一言にこの後すごく悩まされます。 

それは車の色の事。

 

これは完全に僕が悪いのですがガンメタかと思って見に行ってたんですよ。 

実際はオリーブグレーのツートンカラー。 

よく見ると広告にも当然書いてありました。 

 

パッと見の印象はガンメタというよりシルバーに近い感じです。 

 

それでも最初はいーじゃんって感じで進めていきます。

そして中を見ると走行3.5万キロなのでとてもキレイで好印象! 

ランドベンチャーなのでシートは革張りですがグレーなのが少し残念ですがそれは既に広告でも確認済み。 

 

そしてエンジンルームも見せてもらうとかなりキレイです!

社外ホイールにスタッドレスもついてます。 

ナビはないので後からつければいーかと言う感じで最大の気に入った点は走行距離の少なさと2008年式の7型の割にリーズナブルな価格です。 

 

この時気持ちは購入を決めてましたが 

価格交渉の為、

中へ入って見積もりを見せてもらいます。 

 

一通りの説明が終わったので単刀直入にお値引きは可能ですか?と営業の方に聞くと上司に確認してきますと言い席を外し、戻ってくると気持ちの端数くらいならとの事。 

 

数千円程度です。 

 

軽自動車価格帯からするとこんなものが限界なのかな? 

と思いながらもここで少しガッカリ。

 

まー、ディーラーだし整備も安心だなと考え

値引き交渉は断念。 

 

再度また車を見せてもらいますw

やはり外装色が気になったのでまた見ると、

んーこれでいいか!と言う感じになり

横にいた営業の方に

購入しますと伝えます。

 

中で契約書の作成を待ってる間もスマホでオリーブグレーのカスタム画像等を探したり先程スマホで撮った車体を確認したりしてこれでいいよなと自分を納得させます。 

 

契約書の説明が終わり備考のところに 

お客様の都合によるキャンセルは出来ませんとの記載。 

当然ではありますがこの文面を見てなぜか思い留まり、やはり今日は契約せずに手付けだけ入れる事は出来ますか? 

と聞くと、

基本そーゆー事は出来ないのと

営業の方も焦りだし今契約書を作ってる最中にも問い合わせがありましたと言われましたが、

僕の心は決まっていたので他で売れたら仕方ないですと伝えます。 

そうしたらとりあえず契約書に印鑑を押してもらい今日中にご連絡下さいと言われます。 

 

正直この時点で契約書のキャンセル事項と営業の方の言うこととの相違が少し不審な気持ちを抱きます。 

 

ディーラーなのであまり変な事はしてこないだろうとも思ったので手付け金1万円を入れ捺印も含め一通りの契約の手続きだけは済ませます。 

手付け金の扱いについて確認するとキャンセルの時には振り込み手数料のみ引いて返金するとの事。 

そこは安心して一旦店をあとにします。 

 

帰りの車でオリーブグレーの車体を調べまくりますが希少なのか全然出てきませんw 

自分で撮った現車の画像を何度も見返すうちに

老人が乗りそうな色だよな〜  

とかツートンはやだな〜 

など嫌な汗が出てくるくるい悩みましたw

結果、1日じゃ答えは出せないし焦る事ないと思い営業の方に電話をしてすぐ決めれないので一度キャンセル扱いでお願いしますと伝えます。 

検討するような言い方をした為、すぐお客様がついたら優先できなくなると言われましたがそれは仕方ない事。 

担当の方には本当にご迷惑をかけ申し訳ない気持ちでいっぱいです。  

 

けどそもそも手付けを入れると伝えたのに無理に契約する必要はなかったなとも思いました。 

 

とにかく今回のでしっかりと色を見る事を学びましたw 

以前見に行って内装の汚れが気に入らなかった車両をまた見てこようと思います。 

 

まだまだ先は長い雰囲気ですが

気長に探して参ります。 

 

最後まで有難う御座いました。